ブログ

手作り給食

シオノ鋳工の取組みの一つに「手作り給食」があります。

2004年から12年間続けている取組みなのですが、

きっかけは、毎日カップ麺や菓子パンだけを食べてる社員を見て、元気の出る食事を社員に提供したいと、母がはじめてくれました。

今では妻がその想いを引き継いで作ってくれています。

「多くの野菜と摂ってもらって、みんなが健康でいて欲しい。」

そんな妻の想いから、毎日20種類の食材を使って給食を作ってくれています。

美味しくて、身体にもやさしい給食を毎日食べられるから、心身ともに健康でいられるのかなぁって思っています(^^♪

給食写真

紫芋のごはん

鶏肉と野菜のすっぱ煮(中央)もやしと春菊の胡麻和え(右上)

キャベツときゅうりの浅漬け(左上)紅芋ごはん(左下)山茶茸と三つ葉のみそ汁(右下)

関連記事

カテゴリー一覧