ブログ

昇給プレゼン

7story4

みなさんの会社ではどのようにして昇給されていますか?

また、誰が昇給額を査定していますか?

社員の皆さんはその査定額に満足していますか?

シオノ鋳工では、社員にこれまで1年間の貢献や成長、また、これから1年間の貢献や成長をプレゼンしてもらって昇給額を決定しています。

昇給限度額は3万円。

聞き手は僕を含めた取締役3名。

社員それぞれがまずいくら昇給して欲しいかを宣言した後にプレゼンがスタートします。

7story6
会社への貢献、社員の成長の観点は大きく3つ。

まず1つ目は増。

売り上げの増。

会社のイメージアップの増。

仲間を増やす増。

これらに寄与する取り組みであること。
2つ目は倫。輪とも言います。

社員間の団結力を高める輪。

人として胸の張れる行動の倫。

これらに寄与する取り組みであること。
3つ目は減。

コストダウンの減。

無駄やロスの削減の減。

これらに寄与する取り組みであること。

増、倫、減の取り組みから希望昇給額になぜなるのかの根拠を説明してもらいます。

面白いのは、評価のポイントがやってきた成果だけではないというところ。

これからやろうと決めた目標に対しても評価するというシステムになっています。

やると決めて宣言して行動する。

有言実行こそが不可能を可能にするコツだと考えています。

毎年社員全員に、満額の3万円の昇給をすることが僕の1つの目標です(^^)

関連記事

カテゴリー一覧