お知らせ

12.72018

光学式三次元デジタイザ、および球状化率測定装置を導入いたしました。

弊社では、光学式三次元デジタイザ「ATOS」を導入し、高精度の寸法計測・品質保証体制を整えております。

また、球状化率測定装置「SG Analyzer」により、金属組織の管理をし、鋳巣不良などの低減を進めております。

過去の記事

  1. 12.102018

    インターンシップ見本市へのご来場ありがとうございました。

    12月8日のインターンシップ見本市へのご来場ありがとうございました。

  2. 12.72018

    光学式三次元デジタイザ、および球状化率測定装置を導入いたしました。

    弊社では、光学式三次元デジタイザ「ATOS」を導入し、高精度の寸法計測・品質保証体制を整えております...

  3. 10.262018

    インターンシップ見本市に出展いたします

    来たる12月8日(土)、大阪市中央区のマイドームおおさかで開催される「インターンシップ見本市 The...

カテゴリー一覧