ブログ

丹後の魅力って?〜産業編〜

IMG_6044

 

みなさまこんにちは!シオノ鋳工 広報担当のいしはらです。

今日は「丹後の魅力って何?」についてご紹介いたします。

そもそも私、丹後の出身ではありません。

なのになぜ丹後に来たの?というところをお話しします。

今回は〜産業編〜

丹後ちりめんの町 与謝野町

私は大学生の頃、染色を専攻していました。もともと母が趣味でハンドメイドをしている影響もあって小さな頃から針や糸、ミシン、布地がたくさんある環境で育ちました。

いつか自分も服を作ってみたいな、布地をデザインしてものづくりをしたいなと思っていたんです。

 

そんな時に「丹後ちりめん」に出会いました。存在は知っていたものの、高価なイメージだし、産地に訪れたことはありませんでした。市内の大学にいた私は丹後地方に行ったことがなかったのと旅行好きなので軽い気持ちで行ってみることに。

 

初めて訪れたのは8年ほど前

 

着物を気軽に楽しめるイベント きものマルシェ

IMG_6013

きものマルシェというきものに特化したイベントが初夏と秋にあります。

私が初めて訪れたのは6月。

恒例の古着市のほか、コンサート、カフェ&ランチ、きものギャラリー、手織り体験など盛りだくさん!
買ったきものをその場で安く着付けてくださるサービスも。気軽にちりめん街道を楽しみながらブラブラ散策できるイベントです。

中でも写真の古着市は良質なデットストックがたくさん揃い、着物から帯、足袋下まで一式揃うのが魅力。

柄や素材も様々でなんといっても500円〜購入できます!

IMG_6044

みんなで好みの着物や帯を吟味。普段着ることがない分、みんなで盛り上がりました。とっても楽しかったです。

着物はハードル高い、、という方にも浴衣などの販売もあって。

トータルコーディネートでも1万円しなかったかな?というくらい!

 

IMG_8709

こちらも着物が1500円帯が1000円くらいだったかなー。

とにかく気軽に着物が楽しめます。

 

私はこのために!といっても過言じゃないくらい毎年参加させてもらっています。

コロナがやってくるまでは…。

 

そんな素敵な環境も魅力のひとつだなあと感じています。

イベントがあると県外からもたくさん人が来てくれるだろうし、移住した今はそんなイベントへの積極的な参加もしていきたいなと思っています。

 

しかしまだ気軽にイベントができるような状況下ではない現状が続いています。

早くみんなが安心して過ごせる日々が訪れることを願います。

 

そんなスポット作りをすべく!シオノ鋳工は動き出しています。

新しくオープンする私たちシオノ鋳工が運営する「ジップスクエア」にぜひお立ち寄りいただきたいです!

2022年に与謝野町にカフェが誕生!

0W5A1787

2022年に新工場「ジップスクエア」と鋳物体験ができる工房やカフェを併設した新規事業の計画をしています。
製造業のイメージを変えて町のランドマークとなる企業を目指しています!

 

新卒生募集中!

これに伴い、社員の募集・インターンも開催中です。

近日にもZOOMイベントが開催決定しています^^

E08e0kTUUA0HjBP

参加お申込みはコチラから。

入社したい!という方はもちろん、話だけでも聞いてみたい、そんな方も大歓迎です!

今後も様々な情報をお伝えいたします。

InstagramTwitterでは毎日更新しておりますのでこちらもチェック・フォローお願いします。

それではまた〜

シオノ鋳工 広報担当のいしはらでした!

 

 

関連記事

カテゴリー一覧