ブログ

わたしのお気に入りin工場

0W5A5241

みなさんこんにちは、大向です。

本日は以前より書きたいと思っていた、シオノ鋳工のなかにあるわたしのお気に入りを紹介したいと思います。写真を撮ることも好きなので、自分で撮影した写真のみを使用していきます。

 

私は昨年の3月にはじめてインターンシップに来た時から、何度も工場見学をしています。自分が普段足を踏み入れることがない工場は、入るたびにこれはなんだろう、あれはなんだろうと新しい発見があります。その中でもわたしが好きな、お気に入りは4つあります!

お気に入り①
1つ目は「(株)塩野鋳弘所」と書かれたケースです。

現在の社名は「株式会社シオノ鋳工」なので昔の社名ということになります、歴史を感じますね。現在もそのケースを使われていることもそうですが、この何とも言えない古めかしい、代々続いてるんだなと感じさせる風貌がたまりません。シオノを支えてきた物のひとつという感じがして、なんだかぐっと来るものもありますね。

 

お気に入り②
2つ目は引っ張り試験機です。

引っ張り試験機とは、金属を強い力で引っ張り、どのくらいの強度があるか調べる機械です。普段は布が被せてあるため、この姿を見ることはできないのですが、工場見学の時は見せてくれました。うれしい。
お気に入り③
普段こんなに大きな時計盤をみることもないですし、あまりごちゃごちゃとボタンがついていないところも良くて、最新機器じゃないのが逆に良い!!ミニチュアがあったら家に飾りたいです。

 

お気に入り④
3つ目は主型ミキサーと呼ばれる、砂をかき混ぜるミキサーです。

シオノ鋳工では、自硬性の砂でできた砂型を使用し、鋳造を行っているのですが、この砂がミキサーの中で作られているのです。なんてポップな色合いなんでしょう。実はこんなに大きい機械なのに、はじめて工場見学をしたときには見た覚えがありません。なのでこのかわいい色合いを見つけた時にはテンションが上がりました。このブログを書いていて今気づいたのですが、写真手前に移りこんでいるたくさんのランプも、なかなかかわいいですね。

最後、4つ目に行く前におまけ編です。

お気に入り⑤ お気に入り⑥

お気に入り⑦ IMG_2764
鋳造に使われる材料は、作られる製品によって様々です。上記の4種類もその材料になるのですが、いろんな形があって面白いです。特に3つ目や4つ目の素材なんてチョコレートに見えませんか!工場見学中に甘い物が食べたくなりました。
お気に入り⑧
お次はこの塊。溶かした鉄が床にこぼれて、それが固まったものです。

床からはがすと写真のようになるのですが、じーっとみてるとなんだか焼きチーズに見えてきます…なんでも食べ物に見えてしまうのはなんででしょう。雲が何かの形にみえるのと同じ現象です、きっと。

お気に入り⑩
最後はクレーンを操作するペンダントです。

工場の中には重い物を運べるように、クレーンがあるのですが、それを操作することができます。できますといっても一応資格はいるみたいで、私もゲットして操作できるようになりたいです。ボタンってやっぱり押したくなりますよね。押し具合とか感触とか、どんな感じなんだろうと想像が膨らみます。押したことない人の特権です。

以上の4つが工場にあるわたしのお気に入りになります。普段工場で働いていないからこそ、たくさんみつかるおもしろい発見もあります。シオノ鋳工では、随時工場見学の受付をしています。よかったらわたしのお気に入りを探してみてください!

次回はまた別のお気に入りを紹介したいと思います!
それでは、最後まで見ていただきありがとうございました。

 

関連記事

カテゴリー一覧